芸スポ

【追悼】ジャン=リュック・ゴダール作品の入門ガイド“おすすめ映画”12選 米サイトが選出 [muffin★]

1 :muffin ★:2022/09/14(水) 13:59:38.87 ID:CAP_USER9.net
https://eiga.com/news/20220914/10/
2022年9月14日 13:00

フランスのヌーベルバーグを代表する映画作家ジャン=リュック・ゴダール監督が、9月13日(現地時間)に他界したことを受け、米IndieWireは偉大な映画監督の作品の入門ガイドとして12作品を紹介している。

ゴダール監督の美学全体を紹介する役割を果たす作品として選ばれた12本はランキング形式で紹介されており、「気狂いピエロ」が第1位に輝いた。共同選者のクリスチャン・ブローベルトは、選出の理由を「20世紀で最も美しい芸術作品のひとつ」と説明。「ゴダールはこれ以上ロマンチックな映画も、これ以上官能的な映画も作ったことがないし、彼が撮影する風景は包み込むようなものだ。芸術的思考の時代が、ひとつの崇高な感情表現に凝縮されている」と評した。

同サイトでは、より深くゴダール作品を知りたい人向けに、「ヌーヴェルヴァーグ」(1990)、「小さな兵隊」(1963)、「パッション(1982)」、「映画史特別編 選ばれた瞬間」(2005)、「愛の世紀」(2001)を挙げている。

米IndieWireが選ぶゴダール監督作12作品は以下の通り。

1. 「気狂いピエロ」(1965)
2. 「軽蔑」(1963)
3. 「勝手に逃げろ/人生」(1979)
4. 「男性・女性」(1965)
5. 「勝手にしやがれ」(1960)
6. 「さらば、愛の言葉よ」(2014)
7. 「アルファヴィル」(1965)
8. 「彼女について私が知っている二、三の事柄」(1966)
9. 「ゴダール・ソシアリスム」(2010)
10. 「女と男のいる舗道」(1962)
11. 「ウイークエンド」(1967)
12. 「万事快調」(1972)


78 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 14:18:35.25 ID:k8980As70.net

>>74
すべての映画はアクション映画だからね
運動神経が悪かったらいい映画は撮影できない

30 :名無しさん@恐縮です:2022/09/14(水) 18:26:38.22 ID:zxu7HcGd0.net

「さらば、愛の言葉よ」は3Dで撮ってて、最後の方は右目と左目で違う映像が見えるようになってて面白かった。

15 :名無しさん@恐縮です:2022/09/14(水) 15:15:06.27 ID:Wbq4L5wu0.net

ゴダール入門用なら「話はなんだかよくわからんけど映像が凄くカッコよくて女優がとてもカワイイ」を基準に選ぶべき

71 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 09:35:30.72 ID:t+qil+Et0.net

また見つかった
何が
永遠が
海と溶け合う太陽が

82 :名無しさん@恐縮です:2022/09/18(日) 02:20:21.19 ID:NU4Qj6t/0.net

>>66
>>57の記事が分析・説明を試みてる
Jean-Luc Godard: Nine things about the man who remade cinema

1. He changed film with a girl and a gun
2. He cut up convention
3. He rewrote the script
4. He was a huge cinephile
5. He kept innovating
6. He made the audience work
7. He put himself in his art
8. He could be a ‘shit’
9. But he was also an inspiration
 
最初のほうは「勝手にしやがれ」のこと
女の子と銃、ショートカット、脚本どんどん書き換える、
超映画ヲタ、たえず革新、客をひどく考えさせる、自分の分身を登場させる、
クズかもしれない天才、世界の映画界への影響…

62 :名無しさん@恐縮です:2022/09/16(金) 23:13:00.78 ID:e/ovAoDw0.net

>>60
きれいと言えばきれいだが、引き込まれるほど
魅力的な映像とは思えないんだよな
それはお前の感覚がダメなんだと言われたら
「そーですか」と黙るだけだが

26 :名無しさん@恐縮です:2022/09/14(水) 17:39:17.65 ID:wcPJwfmS0.net

話題に登ることは少ないが
ダンテの神曲になぞられた「アワーミュージック」
割と良かったけどな

39 :名無しさん@恐縮です:2022/09/14(水) 19:45:09.82 ID:UOhfgjYT0.net

平成にフジテレビの深夜に気狂いピエロ放送したこともあったさすがに気狂いはまずいのでピエロヌフという題名にしていた

10 :名無しさん@恐縮です:2022/09/14(水) 14:49:01.61 ID:NEf7YLLz0.net

勝手にしやがれって邦題良いよな 風と共に去りぬに次ぐ名翻訳

22 :名無しさん@恐縮です:2022/09/14(水) 16:56:10.15 ID:BTnet9zN0.net

伊坂幸太郎のおかげで全く観る気が起きなかった人😂

69 :名無しさん@恐縮です:2022/09/16(金) 23:48:11.01 ID:0byWTzkS0.net

>>35
追悼放送あるけど
先週「勝手にしゃがれ」は他でも放送してた
ベルモンドの一周忌だったんで

50 :名無しさん@恐縮です:2022/09/15(木) 14:12:51.17 ID:ZbOzRM3n0.net

>>1
気狂いピエロはつまらなくて途中でやめた
勝手にしやがれは面白い

63 :名無しさん@恐縮です:2022/09/16(金) 23:16:57.67 ID:e/ovAoDw0.net

>>61
ありがとう
「脱構築」とは、映画の約束ごとを破るということだろうね
とすると、それを面白がるのは映画製作者やコアな映画ファン
に限られるのかな

72 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 10:31:21.57 ID:ha76UoKp0.net

>>66
勝手にしやがれ
を見てくれ
分かりやすいから

79 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 17:16:11.35 ID:kn3OfFPn0.net

ジャン−リュック・ゴダール、彼の映画から得るものは何もなかったな。
でっち上げ、似非知性、完全に死んでいる感じだ。映画として、つまらなく、
限りなく退屈だ。ゴダールは****(放送禁止用語)退屈だ。
彼は批評家のために映画を作っている。
彼の映画の『男性、女性』はここスウェーデンで撮影された。
馬鹿になるほど退屈な映画だった。
―――イングマール・ベルイマン

40 :名無しさん@恐縮です:2022/09/14(水) 20:33:44.40 ID:5rge4GSu0.net

勝手にしやがれは内容忘れたけどおもしろかった記憶がある

77 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 13:01:28.32 ID:+KI6ha+g0.net

>>76
なるほど
ただ、「その時代に瞬間最大風速を出した理由」を納得できる形で
説明してくれる人がほとんどいないのが不思議なんだよね
ま、ネットのスレ見てるだけだから、お前の努力不足といえば
その通りではあるんだけど

表面的な「魅力」の部分だけ取り上げる人が多いせいで、俺の中では
ゴダールはスノッブ向けのスノッブ作家なのか、という固定観念が
出来てしまった
やれランボーだ、やれマルクスだ…うーん、だったらランボーやマルクスを
読むよって感じかなw

23 :名無しさん@恐縮です:2022/09/14(水) 17:12:06.26 ID:frWgJ+y80.net

男性女性は文芸坐とアテネフランセで見た

20 :名無しさん@恐縮です:2022/09/14(水) 16:24:21.30 ID:o5ojP8vV0.net

YouTubeで3分の動画も我慢出来なくなってる世代にこういう映画見る根気あるのかな?

67 :名無しさん@恐縮です:2022/09/16(金) 23:34:15.99 ID:cqFhe4EO0.net

軽蔑はBB見るための映画

34 :名無しさん@恐縮です:2022/09/14(水) 18:57:53.13 ID:/e/Ax3nM0.net

和訳がダサすぎて損してるな

29 :名無しさん@恐縮です:2022/09/14(水) 18:23:28.00 ID:3COs1rc+0.net

半部は観てるなあ
あまり意識してなかったけど
割と好き

76 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 12:12:12.25 ID:YRcvqRnc0.net

>>66
いずれにせよカウンターで出てくるものはその同時代の理解がないと訳わからないのは当たり前
「今の(令和の)俺が観ても十分どうこう」っていうのは単に観る側の都合で作品の価値とはそれほど関係ない
その時代に瞬間最大風速を出したものにはやっぱりその理由がある

38 :名無しさん@恐縮です:2022/09/14(水) 19:19:50.46 ID:52Azpjim0.net

しばらく前にWOWOWで勝手にしやがれと基地外ピエロやってたけど
まとまった数の作品は放送しないんだよな
かつてのシネフィル・イマジカなら、大量に放送してくれたんだろうけど
今やBS,CSとも地上波に毛の生えた程度のものしか放送しなくなっちまった
日本の放送局って、ほんとにつまらないね

41 :名無しさん@恐縮です:2022/09/14(水) 20:51:24.95 ID:8Mt1iTl00.net

気狂いピエロ観ちゃったおかげで仏文科に入っちゃったよ

42 :名無しさん@恐縮です:2022/09/15(木) 08:18:15.42 ID:rNunUJw90.net

見つかった?

47 :名無しさん@恐縮です:2022/09/15(木) 10:18:06.30 ID:pmwn7zzz0.net

紀伊國屋書店が権利持ってて
ウィークエンドとかレンタルなくて観れなかったんだよな

14 :名無しさん@恐縮です:2022/09/14(水) 15:07:05.04 ID:DwtugcUZ0.net

女は女であるも入ってないのか…

70 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 03:24:56.16 ID:3Jh1E3gN0.net

写真でふりかえるゴダールの人生と映画
どれもいいが、ポスターもよい

Jean-Luc Godard: Visionary director’s life and films in pictures
https://www.bbc.com/news/entertainment-arts-62889491

66 :名無しさん@恐縮です:2022/09/16(金) 23:31:37.33 ID:e/ovAoDw0.net

このスレはいいな
あっという間にモヤモヤが解消したw

従来の映画と関係者(制作者、評論家、マニア)向けに
既存映画のルールを破って見せるのがゴダールの意図というわけか
だから既存映画のルールに通じていない俺みたいなド素人には面白くない、と

面白がるとしたら、表面的なファッションとか、文学作品の引用とか
女優のきれいさ等、表面的なレベルで面白がってみせるしかない
ただ、それは時代が離れれば離れるほど空疎化していくから、現代では
きつい状況になってくる
だいたいこんな感じが標準的な受け止め方になるのかな

しかし、いわば楽屋裏を見せたり、壊したりということが、何故そんなに
プロ受け、マニア受けしたのか、というわからなさは残る
これはド素人にはいかんともいがたい…しようとも思わないがw

一日一回応援お願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ

コメントを残す