芸スポ

【漫画】“少女マンガ革命”とは何だったのか? 萩尾望都と竹宮惠子…打ち破られた「花の24年組」の幻想 [muffin★]

1 :muffin ★:2022/01/14(金) 13:17:51.66 ID:CAP_USER9.net
https://bunshun.jp/articles/-/51342

2021年4月に発売された『一度きりの大泉の話』は、多くの少女マンガファンを震撼させた。『ポーの一族』などの作品で知られる漫画家・萩尾望都が、同じく「花の24年組」として語られてきた竹宮惠子(代表作『風と木の詩』『地球へ…』など)との関係について、心情を暴露したのだ。その後、インターネットの掲示板では、それぞれのファン同士が論争。竹宮の妹であり、マネージャーの大内田英子がブログでショックを受けた心情を吐露する(現在は削除)など、マンガ界を揺るがす事態となったのである。

少女マンガの世界には「花の24年組」と呼ばれた作家群が存在する。昭和24年前後に生まれた作家たちは、萩尾望都と竹宮惠子が同居生活する東京都練馬区南大泉の「大泉サロン」に集結し、さながら「少女マンガ版トキワ荘」のように切磋琢磨し、その作風はのちに「新感覚派」とも呼ばれ、次々と新機軸の作品を世に送り出し「少女マンガ革命」を成し遂げた。

……というのが、これまで語られてきたマンガ史の定説である。きらびやかな少女マンガを武器に新世代が革命の闘士となり、旧態依然とした業界の慣習を打ち破り、少女マンガの可能性を広げていったとする成功譚は、マンガファンのあいだで共有された美しい物語であった。

ところが、である。2021年4月22日に刊行された1冊の本によって、この幻想が突き崩されてしまった。本のタイトルは『一度きりの大泉の話』(河出書房新社、以下『一度きり』)で、著者は萩尾望都。これまで大泉時代については沈黙を貫いてきた萩尾が、ようやく重い口を開いたのである。そこには「『大泉サロン』という名前も、『24年組』という名前も、私の知らないうちに流布していました」(『一度きり』)という衝撃の事実が語られていた。いったいどういうことなのか。萩尾、竹宮のそれぞれの著書や周辺関係者の傍証から、「少女マンガ革命」の真相に迫る。

■「花の24年組」とはなんだったのか
「私たちは24年組と呼ばれます。昭和24年(1949年)前後に生まれた女性漫画家のことで、『ポーの一族』の萩尾望都さん、『綿の国星』の大島弓子さん、青池保子さん、木原敏江さん、山岸凉子さん、ささやななえこさんなどがいます」
竹宮惠子は2021年3月に刊行された自著『扉はひらく いくたびも―時代の証言者』(聞き手:知野恵子/中央公論新社)のなかで、このように「24年組」を明確に定義づけている。
しかし「24年組」という呼称は、だれが言い始めたのか正確にはわかっていない。竹宮は、命名者は増山法恵(一時期の竹宮作品の原作・プロデューサー)と推定し、萩尾は山田ミネコらしいと推測している。あくまで憶測の域を出ない。

この点が、トキワ荘とは大きく異なる。いわゆる「トキワ荘組」は、東京での下宿先を下見するため単身上京した安孫子素雄(藤子不二雄Ⓐ)が寺田ヒロオと意気投合し、彼らと志を同じくする漫画家予備軍に声をかけてトキワ荘への入居を促し、「新漫画党」というグループを結成したことに端を発する。彼らには明確な当事者意識があった。

対して「24年組」は、どこからそう呼ばれ始めたか不明な語句であり、当事者全員に周知されたり共有されたりしていたわけではない。24年組のひとりとされる木原敏江は、「私も、どうやらそのしっぽに入ってるらしいんですが、でも私は『24年組』じゃないもんね。断固。たしかに生まれは同じ頃ですが、めざしてる方向も舞台も資質も違うもの」(木原敏江全集6『花草紙』角川書店)ときっぱり否定している。

ここで木原が作品の傾向について言及している点が興味深い。つまり「24年組」は、「団塊の世代」とか「松坂世代」のように世代全体をあらわす語句ではなく、特定の作品傾向を志す集団、いわば「大泉グループ」と同義として用いられてきながら、当の本人たちに当事者意識がなかったことになる。萩尾が「私の知らないうちに流布していました」と述べたのも合点がいく。

全文はソースをご覧ください

85 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 15:03:01.20 ID:SCEnjE5y0.net

>>83
萩尾望都はSFで輝く

332 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 19:39:40.16 ID:l2k+F4fw0.net

個人的に24年組の中で大島弓子だけが印象薄い

635 :名無しさん@恐縮です:2022/01/15(土) 03:59:22.53 ID:Dx7bOdPw0.net

>>371
「ガラスの城」だよ〜
わたなべまさここそ少女漫画の歴史を
(水野と共に)動かした女

45 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 14:26:28.43 ID:GxNniROq0.net

>>15
上下関係なのか、ここまで言葉を紡ぐくらいに沈黙するのが流石に変。
忘れたい過去でもなければ聞かれたら答えるだろうに

603 :名無しさん@恐縮です:2022/01/15(土) 01:49:57.74 ID:d/9EXfue0.net

萩尾望都と山岸凉子は別格だった
山岸凉子のホラーは怖かったな
水野英子の漫画はスケールが大きくて大好きだった
私の中では水野英子が女性漫画家の頂点

387 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 20:49:21.95 ID:aBNZqT1F0.net

最近は大物男性漫画家が、
少女漫画描くようなことねえな
ってか、現役の男性少女漫画家自体がロクにいねえんじゃ?
存命なの魔夜峰央くらいしか知らん

472 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 21:54:52.75 ID:ASwTmy+40.net

昔から仲悪そうだなとは思ってたけど
盗作疑惑うんぬんは知らんかったな
意外と根が深かったんだな
あと増山っちゅーのが曲者すぎて恐い

482 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 22:04:25.48 ID:cWrIr0P40.net

3年に一回くらい11人いるを読み返したくなる

301 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 18:52:17.50 ID:cr6X/g2l0.net

>>205
要するにこういうことです
竹宮さんは政治的な能力が高い人ですからアカデミアの世界に行ったりして自分の神格化に余念がありませんが、
多少頭の回転の速い人なら本質を見抜いているんじゃないですかね

530 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 22:47:31.77 ID:3O7Amjw+0.net

山岸涼子の「アラベスク」「妖精王」は夢中で読んだ
後世に語り継ぎたいw
すんごい才能だと思う

435 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 21:26:48.48 ID:hyx+4qtr0.net

>>429
夢枕さんが去年元旦の「100分de名著・萩尾望都」でそう言ってた
ヘッセやトーマス・マン「トニオ・クレーゲル」も14歳位で
萩尾さんはその辺を参考にしてギムナジウム物を構成したんだろうけど

365 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 20:21:37.05 ID:KUvc3yqS0.net

>>359
吾妻さんもSFが虐げられてた描写をしてたので底辺扱いは確かだったのみたいね
それにしても当時の日本社会は沈滞しきってたくせにSFを邪険にする意味あったのかな
どんな形でも未来を語れるジャンルに嫉妬していたんだろうか

333 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 19:39:47.88 ID:rFzg1Lbi0.net

>>323
こうやって出来が悪いのを編集のせいにばかりしてるから一向に改善しない

366 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 20:22:30.46 ID:/+lakW410.net

>>359
そうなんだ
スターウォーズは当時SFファンタジアという雑誌に手書きの宣伝絵があって
すごいスペースオペラがアメリカから来ると書いてあった
子供だったので歌うのかと思った記憶があるわ

607 :名無しさん@恐縮です:2022/01/15(土) 01:56:06.26 ID:IJLjoBfe0.net

吉祥寺駅〜武蔵関駅〜大泉学園駅
小関ってバス停

630 :名無しさん@恐縮です:2022/01/15(土) 03:40:07.52 ID:Ia5V1cga0.net

いつの話や

473 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 21:55:39.54 ID:XIuz3RGt0.net

内田善美の若草物語の絵はネットで見たんだがいまでも新版の挿絵にしてもいいくらいの
出来だぞ、他にアリスとかあるみたいだが。画集復刊してほしい。でも本人と連絡取れないらしい
職場に内田善美ファンがいて草迷宮草空間は貸してもらったな

405 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 20:59:47.36 ID:qnP9i+6M0.net

>>392
天然コケッコーは異色で
むしろ名作論じる古くからの固定ファンの間では話題のぼらないほど逆にマイナー

310 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 19:05:33.19 ID:lyRl1ODP0.net

風と木の詩は実子への性虐待を美化して描いてるところが無理

598 :名無しさん@恐縮です:2022/01/15(土) 01:39:06.48 ID:dlmTWR+M0.net

青池保子のエロイカ好きだったわー
あれもう連載終了しちゃったのかしら?

412 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 21:08:07.67 ID:6WvrlQUb0.net

マンガ夜話でいしかわじゅんが24組の誰かの時にパースの概念がないって言ってたな

384 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 20:47:54.68 ID:H4OT5yol0.net

>>373
なんだろう?スター・レッドかな
アン・ライスの夜明けのヴァンパイアはポーの一族の後だし

569 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 23:36:45.36 ID:WqjHP4yG0.net

伊賀野カバ丸こそが至高

583 :名無しさん@恐縮です:2022/01/15(土) 00:20:41.39 ID:FO4iPoF00.net

>>542
ID:Xu757VfU0が書いてることは
萩尾の本とは結構違うよ

「いつまでも描かないから、もう描かないと思って…」
と萩尾が言ったと書いたのは竹宮の妹

萩尾の本によればそのときの発言は
「描けばいいと思うよ?なんで描かないの?」

竹宮が萩尾の『小鳥の巣』は自分の未発表の『風と木の詩』の盗作ではないかと萩尾に尋ねたときの会話で
竹宮妹はその場にいたわけではない

77 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 14:57:16.74 ID:T/P8T2dH0.net

>>12
今の少女漫画雑誌は付録が本体で漫画はオマケだから

356 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 20:08:34.49 ID:yivdK7Zv0.net

>>351
アメリカンパイは一推しだった

初期のあそび玉も好き

190 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 16:41:46.17 ID:e3PV5clO0.net

そもそも竹宮さんの本自体は、萩尾さんの了解無しで書いちゃまずいような記述は何もないし

188 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 16:38:01.84 ID:e3PV5clO0.net

>>180
そんな具体的に企画は進んでないw
単に朝ドラのオファーが来たとき、萩尾さん側の了承無しでそんなのは無理だと言っただけ

553 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 23:15:50.17 ID:7x6ziyBu0.net

姉がいたから大家と呼ばれる少女漫画家たちの作品もちらほら読んだけど(作家によってはハマったりもした)何故か竹宮恵子の漫画には全く触れる機会なかったな
世代的にも読んでておかしくないのに不思議だ

398 :名無しさん@恐縮です:2022/01/14(金) 20:55:54.97 ID:qnP9i+6M0.net

私が初めて読んだ漫画はたぶん兄の持っていた少年マガジンの「おそ松くん」

>>371
「白いトロイカ」はうっすら記憶がある
ペレストロイカの後にレニングラードがペテルブルグに戻った時真っ先に思い出したのが「白いトロイカ」

一日一回応援お願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ

コメントを残す