芸スポ

【大河】「鎌倉殿の13人」ネット震撼 初回から冷酷サバイバル「この時代の恐ろしさ」「まさか初回から…」川辺に佇む善児の手には… [muffin★]

1 :muffin ★:2022/01/10(月) 00:08:18.06 ID:CAP_USER9.net
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/01/09/kiji/20220109s00041000492000c.html

俳優の小栗旬(39)が主演を務めるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜後8・00)は9日、15分拡大版でスタートした。

希代のヒットメーカー・三谷幸喜氏が脚本を手掛ける大河ドラマ61作目。主人公は鎌倉幕府2代執権・北条義時。鎌倉幕府初代将軍・源頼朝にすべてを学び、武士の世を盤石にした男。野心とは無縁だった若者は、いかにして武士の頂点に上り詰めたのか。新都・鎌倉を舞台に、頼朝の13人の家臣団が激しいパワーゲームを繰り広げる。三谷氏は2004年「新選組!」、16年「真田丸」に続く6年ぶり3作目の大河脚本。小栗は8作目にして大河初主演に挑む。

※以下、ネタバレあり

第1話は「大いなる小競り合い」。1175年、平清盛(松平健)が大権力者として君臨していた日本。伊豆の地では、北条義時(小栗)が兄・宗時(片岡愛之助)、姉・政子(小池栄子)らと、のんびり暮らしていた。しかし、流罪人・源頼朝(大泉洋)が義時の幼なじみ・八重(新垣結衣)と恋仲になり。男児を産んだことで状況は一変。清盛から頼朝の監視を任されていた八重の父・伊東祐親(浅野和之)は激怒する。頼朝が姿をくらます中、北条家にも捜索命令が下り…という展開。

しかし、実は宗時が「平家をぶっつぶす」と北条館の離れ屋に頼朝を匿っていた。頼朝の居場所を嗅ぎつけた祐親の軍勢が北条館へ。北条家と伊東家の争いの中、祐親の下人・善児(梶原善)は「一緒に川遊びをいたしましょう」と頼朝と八重の息子・千鶴丸(太田恵晴)を連れ出し、手にかけた。

義時は八重の頼朝の手紙を届けた伊東館からの帰り、河原にいる善児を目撃。北条館に戻ると「千鶴丸は殺されました」と報告した。宗時は「怖いお人なのだ。爺様(祐親)というお方は」。義時は「爺様は平家の敵となれば、身内でも容赦はしません。このままでは戦になります」と危機感をあらわに。頼朝は「千鶴丸は人懐っこい子でなぁ。誰にでもすぐに付いていった。仕方あるまい。それがあれの定めであったのだ」と悲報を淡々と受け入れた。と思いきや、その後、「祐親を殺せ。わたしの命となれば、おぬしも気が楽であろう。祐親を殺すのだ。伊東祐親、決して許さん!」と工藤祐経(坪倉由幸)に命じた。

冷酷、非情な展開。SNS上には「千鶴丸、川遊びはアカン」「史実通りとはいえ千鶴丸殿…」「うわぁ、やはり暗殺されたか」「コミカルな展開の前半で北条家の今と義時の振り回されようを描いた後、千鶴丸の鬼展開。川辺に佇む梶原善さんの姿でこの時代の恐ろしさを一気に知らしめる」「登場人物をどれほどコミカルに描こうが、首チョンパなど現代語を使いまくろうが、千鶴丸を川遊びに連れ出した善児だけが河原に佇むシーンや、身内に対しても容赦なく挙兵するシーンに見られる苛烈さはちゃんと中世大河よな」「頼朝と政子の『名は何と申す』『大根汁でございます』のあたりはコメディー色が強かったけど、千鶴丸の着物を手にして川辺に立つ善児の場面から一気に風雲急を告げる展開に。三谷幸喜脚本の緩急の差が大きすぎて耳キーンなった」「いつかは来るとは思った千鶴丸の最期…まさか初回からやるとは思いませんでした…。我が子を殺されたことを知った頼朝が仕方がないと淡々と事実を受け入れつつも、だんだんと怒りをあらわにするところが怖かったです。千鶴丸のことを知った八重がどうなってしまうのか…胸が痛みます」などの声が相次いだ。



339 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 10:40:04.91 ID:4WFk3iKO0.net

めくったら化粧してた姫で笑っちゃって悔しい

44 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 01:04:25.36 ID:ddHmrctp0.net

新垣結衣がブスで学芸会だった

83 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 01:34:19.83 ID:RYMbkWuG0.net

新垣結衣はこのままずっと死ぬまで喋りもせず動きもせずだったら面白いのになと思ったらあっさり喋っててがっかり

>>78
そういうこったね。おばに恋心。エロ漫画やで

429 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 17:55:34.18 ID:UKkLWOHv0.net

>>428
曽我の敵討ちは頼朝死後の権力争いの前哨戦みたいなものと見られてるから重要だよ

244 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 06:45:55.12 ID:Ba630oPt0.net

世の中には色んなマニアがいるけど
中でも「大河ドラママニア」ってかなり厄介だと思う。
少しでも否定されると100倍くらい返してくるような人が多いイメージ。
たかがドラマなのにね、何故そこまで本気になれるのかと。

162 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 02:48:41.12 ID:8gUngiTk0.net

大泉洋にああいうことやらせてもそれは大泉洋が面白いのであってコメディとして面白いわけじゃない

113 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 01:57:23.47 ID:Y6Ur9b2R0.net

>>110
面白いが「学芸会」と謗る評価は当時からあったな

29 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 00:39:47.34 ID:0KY1Te750.net

今週は川辺のスレをよく見る

106 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 01:50:09.82 ID:8r1VvDAc0.net

>>17
歴オタだけど役者の顔と役名が一致しきれない内に画面にわらわら出てくるもんだから
どれが誰だっけ?って感じになった

714 :名無しさん@恐縮です:2022/01/13(木) 21:32:23.64 ID:nRrS9QKl0.net

>>699
右肩上がりなんて篤姫くらいだよ
真田丸は下がり方もマシな部類

308 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 09:47:46.77 ID:yrd3zUtL0.net

義時が幼馴染(??)の八重のことを好きだったという史実はあるの?
>>81じゃないけど、けっこう年齢差もあったのでは?
史実では、頼朝は義時のことを、最も忠実で信頼がおける家臣とみていてそれは死ぬまで変わらなかったらしいが、
結果論として義時は、頼朝の死後、その思いを大いに裏切る形になる
義時の、頼朝に対する思いは、八重へのひそかな思いから、陰で渦巻いていたということか?隠れた恨みというか?

212 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 04:50:27.51 ID:Mm5wXggI0.net

>>17
スマホで人物相関図みたいのみながら見てた
それなかったら脱落してたと思う
たぶんゲームオブスローンズとか研究してて飽きさせない展開にはしてくると思う
それが一話の千鶴丸殺しとか毎回ショッキングかエロか情愛のもつれみたいな展開挟んでいくんだろう

60 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 01:21:06.98 ID:nZXu7/YB0.net

頼朝が逃がされた経緯だって相当面白いのだがな

60 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 01:21:06.98 ID:nZXu7/YB0.net

頼朝が逃がされた経緯だって相当面白いのだがな

571 :名無しさん@恐縮です:2022/01/11(火) 22:47:38.87 ID:n03kBGKD0.net

この時代をマジで描写したら小栗旬や菅田将暉が出ていたキャラクターみたいな血生臭い事になるからな

424 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 17:25:30.29 ID:Y9hU3atZ0.net

後から中井貴一や佐藤浩一出てくるだろ、この流れ

213 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 05:13:11.94 ID:DruSWGf10.net

>>166
比例は

157 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 02:40:40.15 ID:q9W4/dJc0.net

名前が似てるやつ多過ぎるんだよ。

576 :名無しさん@恐縮です:2022/01/11(火) 23:46:12.53 ID:mAn3gabN0.net

本屋で1000円くらいのガイドブック買ってきてそれ読みながら追っかけてちょうどいい
戦国や幕末と違って登場人物の知名度がダンチすぎてドラマ中だけだと追いきれん

188 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 03:45:06.32 ID:npWVuoM+0.net

13人揃うのは一年くらいしかないらしいぞ
あとは粛清の嵐

125 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 02:09:25.32 ID:xc7E9fNu0.net

>>12
朝ドラでもこの手法使ってるよね

545 :名無しさん@恐縮です:2022/01/11(火) 10:08:30.02 ID:ktGTwwPa0.net

>>5-6
こういう奴らは結局何回も見て文句を言いにくる
厄介クレーマー的な存在の老人

154 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 02:38:18.68 ID:hPGcBTNe0.net

13人中、初回に出てきたのは4人か?
つまりここから3倍になるという事w

691 :名無しさん@恐縮です:2022/01/13(木) 17:26:39.41 ID:nRrS9QKl0.net

まじめに歴史の授業聞いてた人以外はほぼ理解できてない時代だし
主人公の地味さは花燃ゆよりはましだがって程度だし
視聴率よりは視聴者の裾野が広がればいいかなって程度じゃない?

135 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 02:19:11.33 ID:iIS5UJBV0.net

>>130
坂東彌十郎さん
この方初見だったけどすごくいいキャラで心を掴まれたよ

184 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 03:37:28.09 ID:nAFESdo10.net

>>182
まだ見てないんだけど、今回は徳川家康の解説ないの?

330 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 10:23:28.64 ID:TGP9pyiY0.net

「馬に乗れる子役」か。サラブレッドだし難しいな

446 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 19:34:34.47 ID:31qttoks0.net

>>445
役者達の実年齢より役が若いからおかしくなるだけじゃね

229 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 06:09:12.51 ID:SYPAe8uT0.net

初回からガッキーが大泉にめろめろみたいなのがショックだった
小栗旬目線からするとNTR目線であかん

350 :名無しさん@恐縮です:2022/01/10(月) 11:09:36.97 ID:yrd3zUtL0.net

おそらく後鳥羽上皇の承久の乱まで行くだろうから、
だとすれば、百人一首選者の藤原定家あたりまで扱ってくれると本当はうれしいのだが
そこまでの余裕はないか
「民とともに歩む」天皇ありきの世の中の仕組みが固まってきた500年前(天智天皇)「わが衣手は露に濡れつつ」から
天皇(上皇)が流刑になるまで「人も惜し人も恨めし」の500年間を歌でつづって先の世を案じているんだよな

一日一回応援お願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ

コメントを残す